MENU

闇金には気を付ける

大手金融会社以外でも即日融資を行なっている金融会社は存在します。
街金や中小消費者金融なども即日融資に対応しているところがあり、大手に比べると審査が比較的緩いという特徴があります。

 

例えば、ブラック状態でもブラックになった経緯によっては融資を行なうことがあるのです。そういった特徴があるため、一部の方は大手ではなく中小消費者金融を選ぶ方もいます。
しかし、これには闇金に引っかかる可能性があるという危険も伴います。

 

甘い宣伝文句には要注意

闇金の主なターゲットは、多重債務者や大手で何度も融資を断られて焦っている人、ブラック状態で借り入れが一切できなくなっている人などです。

 

闇金は、長期間にわたってお金を奪うことが目的なので、相手に返済能力があれば完済できるかどうかまでは気にしません。そのため「無審査で即日融資」、「無職、専業主婦、年金・生活保護受給者、ブラックでもOK」など、切羽詰まった方には非常に魅力的な宣伝文句を出します。

 

正規の消費者金融は、必ず審査を行い返済能力のない方には絶対に融資を行なうことはありません。こういった宣伝文句を出しているところは闇金や悪徳業者です。絶対にかかわらないようにしましょう。

 

油断しやすいソフト闇金

闇金とは別にソフト闇金というものも存在しています。
名前の響きから「闇金よりはマシだろう」と考えて申し込んでしまう方が少なくありません。実際、多少対応が柔らかかったり、闇金ほど暴利で貸し付けないところもあるそうです。

 

とはいえ、ソフトであろうが違法な金利で貸し付けてくるのであれば闇金であることに変わりありません。一度かかわってしまえば、完済できずにひたすらお金を搾取され続けます。

 

金融トラブル専門の弁護士などに頼めば解決はできるかもしれませんが、時間と手間とお金がかかります。余計なトラブルを抱えないためにも、闇金には絶対に手を出してはいけません。

 

正規の中小消費者金融を見分けるには

きちんとした消費者金融は、賃金業法に則って営業をするため、上記のような宣伝は絶対にしません。確かにブラック状態でも対応してくれる正規の中小消費者金融はありますが、それを前面に押し出すことはまずありません。

 

ブラック状態の人に対しての融資は、原則として行なわれるべきものではないからです。
また、安定した収入がない人や年金受給者、生活保護者などお金は貰っていても収入ではないものの場合も、同じように融資は行いません。

 

そして何より、無審査でお金を貸すなど絶対にありえません
つまり闇金はこれらを大きく宣伝するのに対し、正規消費者金融ではこれらの文句は目立つところには一切ありません。

 

中には、正規の消費者金融のように見せかける闇金もいるので注意が必要ですが、ほとんどの場合は違法な宣伝を目立つところに表示させています。